美肌作りはシンプルが一番だけど注意点がある

アラフォーという年齢のせいなのか、年々お肌の水分がどんどん少なくなっている気がして、若い頃は乾燥肌というは無縁でしたが今となってはとにかく保湿重視になりました。

お肌の乾燥が酷い状態だからなのか、洗顔後にいくら化粧水を付けてもお肌に浸透していない気がして益々ゴワゴワ肌になってしまいました。そんな時におすすめされたのが導入美容液です。化粧水の前に美容液を付けることで、お肌が柔らかくしっとりとして、その後の化粧水の浸透力をアップさせてくれます。

保湿を心掛けていたら段々とモチモチとしたお肌になってきたので、少しずつ美肌に近付いているのかなと思いました。そして化粧水で水分をたっぷりと補った後は乳液とクリームを塗って終了です。とにかく保湿命だったので、乳液だけでは物足りないと思っていたんです。クリームまで塗るとちょっと重たいかなと思いましたが、乾燥するよりマシだと思っていました。

しばらくそのスキンケアを続けていたら、ある日吹き出物が沢山出来てしまいました。最初は不規則な生活のせいかとも思いましたが、過度なスキンケアがお肌に負担を掛けていたかもしれないと思ったので、クリームは付けずに乳液で終了にしました。

シンプルな方法に変えてから吹き出物も綺麗に治りました。体験してみて思ったことは、保湿も大事だけど余計に付け過ぎもよくないと悟りました。美肌作りはシンプルな習慣によって作られるのかもしれないと思います。

美肌を実現するために注意すべき事とは

女性の中には毎日念入りにスキンケアを行っているにシミやシワがなくならず、美肌が実現出来ずに悩んでいる人が少なくないです。それ所か中には美肌効果を得ようと過剰にスキンケアを行ってしまい、肌を傷めてしまう人もいます。

特に注意が必要なのが、クレンジングです。肌を出来るだけ綺麗に見せようと、クレンジングを念入りに時間を掛けて行ってしまう女性は珍しくなかったりします。ですがクレンジング料というのは、基本的に洗浄力が強いので長時間つけていると美肌に必要な保湿成分まで奪ってしまうのです。

保湿成分であるセラミドが奪われてしまうと、肌トラブルや乾燥肌の原因となってしまいます。そもそもクレンジングはメイクを浮かせて落とすために行うので、30秒程度乗せたらささっとすすいで落とすべきです。

美肌を実現するには、肌に潤いを与えるのが重要だったりします。所が中には単純に化粧水をたっぷり付ければ、高い保湿効果が得られると思い込んでいる人も珍しくないです。ですが化粧水で重要なのは、付ける量より含まれる成分だったりします。

セラミドの様な保湿成分が豊富に入った化粧水を使用しないと、たっぷり化粧水を付けても直ぐに蒸発して保湿効果を得る事が不可能です。だからこそ化粧水を選ぶ際には、セラミドの様な保湿成分がきちんと入った物を選ぶ必要があります。

更に美肌を実現したいなら、夜更かしは避ける事も大事です。肌の若さや美しさを保つのに必要な成長ホルモンは、午後10時から午前2時の間に大量に分泌されます。そのためこの時間帯に起きていると代謝が上手く行かず、肌荒れや衰えを誘発する事になるのです。なので美肌を実現したいなら、少なくとも午前0時までには就寝する様に習慣化する事をおすすめします。